アクセス解析
*histoire d'amour* キノモエス(ヲ
FC2ブログ

*histoire d'amour*

『きの』の書く不定期雑記です。 -足跡残していくと喜びます-

[スポンサー広告] - --.--.-- - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(--:--) - TRACKBACK(-) - COMMENT(-)

[未分類] - 2005.10.16 - キノモエス(ヲ

キノ旅Ⅸを読み終わり、悦であり、不思議な感じがしている きの です。

さて、私の感想をば・・・。



「なっていないひとたち」-Traveler's tale-
サブタイトル(以降ST)は、「旅をする者の物語」ですかね。
そう捉えればその通りかも・・・。 この人はどんな"旅"がしたいのでしょう?

「城壁の話」-Sweet Home-
コレはST無ければ意味分かりませんでした・・・。違訳しまくって「自宅」。
昔の日本の考え方に少し似ていた・・・と思ったのは私だけだろうか。

「記録の国」-His Record-
STは、「彼の記憶」。
やっぱり"天国"に感じるには幾多の犠牲が必要・・・なのでしょうね。

「いい人達の夕べ」-Innocence-
STは、「無実」ですね。悪気は無くてもしてしまうことはあるのですよね・・・その対象が悪かったんですよ、商人さん(笑

「作家の旅」-Editor's Travels-
STは、「編集する者の旅」。"編集者"・・・ではおかしいと思ったので。
私も今のような世界で無いのなら、こうしてると思いますね。

「電波の国」-Not Guilty-
STは、「無罪」。両者ともに偽りはありませんからねぇ。どっちが悪いかは私は解らないなぁ・・・、どっちかと言えば、思いこみの所長が少し罪有り?

「日記の国」-Historians-
STは、「歴史家達」。価値観の相違の一片を表すお話でしたね。
ちなみに私は男の子派です。

「自然保護の国」-Let it be!-
STは、「ビートルズなすままに」でしょうか。
今まで"こう"してきた、と言ってもこれからも"そう"していくわけではありませんね、人が変わるなら尚更・・・・。

「商人の国」-Professionals-
STは、「専門家達」。商人には商人、旅人には旅人の必要な物があるんですね、いくら他人に価値があっても使えないモノは価値がない。

「殺す国」-Clearance-
STは、「除去」。ここの意味での除去は・・・ちと酷ですね。
殺す側の国が辛そうだ・・・。

「続・戦車の話」-Spirit-
STは、「魂(信念?)」。どっちだろう・・・。
まさか最後のターゲットが自分自身とは思いもしなかったことでしょう。
葛藤しますよね、コレは。

「むかしの話」-Tea Talks-
STは、「お茶会」。かな?
この話をしてくれるおばあちゃんは、私が思うに「シズの創った国の人」か、「キノ」だと思います!!

「説得力Ⅱ」-PersuaderⅡ-
STは、「説得者Ⅱ」。そのままですね。
キノが旅に出るまでのお話ですね。不意打ちを卑怯と言えるのは平和な証ですね。死んでしまえば"次"がない・・・。

「悲しみのなかで・a・b」-Yearning-
STは、「切望」。
悲しさを思うのは悪いことではないです・・・と言うか、コレの非が見つからないのですが・・・私はもう少し前を向いていく方が自分のためでもあるかな?と思いました。


今回は感想だけになってしまいましたね・・・↓↓
スポンサーサイト

(21:39) - TRACKBACK(0) - COMMENT(0)

ヤマハ、アンサンブルフェスタまで@11日。 - HOME - まさか風邪をひくとは・・・。

COMMENT

COMMENT FORM

NAME URL

PASS SECRET

TRACKBACK

[URL] - http://loveshine.blog2.fc2.com/tb.php/142-ad4b03c1
HOME

RECENT ENTRY

PROFILE

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVE

CATEGORY

BOOKMARKS

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。